その技術が
宇宙の未来を創る

S-Expert - エス・エキスパートは、宇宙関連分野等において求人情報を有する「宇宙ビジネス事業者(起業家)」と、宇宙関連分野等において専門的見地を有する「宇宙ビジネス専門人材」とのマッチングを円滑化する専門人材プラットフォームです。

新規登録

当サイトは無料でご利用いただけます
※ただし有料職業紹介事業者を通じて求人の申込み等または求職の申込み等を行う場合、料金が発生する場合もございます。

S-Expertとは?Details

S-Expert(エス・エキスパート)とは、宇宙関連分野等において専門的見地を有する「宇宙ビジネス専門人材」と、宇宙関連分野等において求人情報を有する「宇宙ビジネス事業者」の人材マッチング支援を行うためのプラットフォームです。

※S-Expertは、職業安定法に基づく職業紹介や斡旋に該当するものではなく、宇宙ビジネス事業者及び宇宙ビジネス専門人材が自らの責任において行う人材マッチングの支援をするプラットフォームです。

S-Expertの詳細へ

※1 S-Matchingサイトは宇宙ビジネスにおける起業家と投資家とのマッチングを円滑化するマッチング・プラットフォームです。
内閣府、経済産業省、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が国立開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の協力を得て共同運営するものです。
※2 外部サイトS-Matchingサイト(https://s-matching.jp/)での登録が必要となります。

S-Expertのメリットmerit

宇宙ビジネス専門人材宇宙関連分野等において専門的見地を有する人材
  • 過去に培った経験等を宇宙分野の事業でいかすことができます。
宇宙ビジネス事業者宇宙関連分野等において求人情報を有する事業者
  • 宇宙に特化したサイトで求人を行うので、一般的な求人を行うよりも、より最適な人材が見つかる可能性があります。
職業紹介事業者専門人材と求人企業をつなぐ架け橋となってくれる事業者
  • サイトに登録されている人材情報にマッチする求人情報を自社に登録されている情報から探索し、宇宙ビジネス専門人材に紹介する事ができます。
  • サイトに登録されている求人情報にマッチする人材情報を自社に登録されている情報から探索し、宇宙ビジネス事業者に紹介する事ができます。
宇宙ビジネス投資家
  • 宇宙関連分野等に詳しい人材に専門的な見地から意見を求めたい場合、サイトに登録されている宇宙ビジネス専門人材から最適な人材が見つかる可能性があります。
    (※)外部サイトS-Matchingサイト(https://s-matching.jp/)での登録が必要となります。

宇宙ビジネス事業者/職業紹介事業者/宇宙ビジネス投資家の方へ例えばこんな人材が登録中です。

その他

宇宙航空研究開発機構で、事務系として、総務、法務、広報、財務の分野等に幅 広く経験を積んでまいりました。その間、文部科学省に出向し、研究交流セン ター所長として、筑波研究学園都市協議会の発足に携わりました。近年は、法務分野の経験及び種子島宇宙センター、地球観測衛星、有人宇宙部門等に携わった経験を活かし、輸出管理業務に専念しております。   

衛星ロケット

宇宙機器メーカに31年間、その子会社に5年間勤務。2019年3月末で定年。その後も雇用延長で働いていたが、2019年7月末で退職。2019年8月以降、国立大学で特任教授として働いている。

地上リモートセンシング(地球観測)

リモートセンシングにかかわる地上システムの開発、運用のためのプロジェクト管理ならびに新規衛星ミッションの企画、立案、ならびに衛星のプロジェクト管理をJAXAにて実施。現状、JAXAにおいて衛星プロジェクト管理に従事

宇宙機器産業衛星ロケット地上その他

有人宇宙システム開発 19年 新規ミッション立ち上げ関連業務 4年(兼務) 宇宙ステーション運用 フライトディレクター 6年(兼務) うち、NASAへの長期出張(通算5年) 予算要求・執行管理 2年

リモートセンシング(地球観測)その他

宇宙開発事業団及び宇宙航空研究開発機構で41年勤務したのち、2019年3月で退職(定年退職後5年間の再雇用を含む)。在職中は地上システムの開発(プロジェクト管理)などを経て、2006年以降は地球観測などの宇宙技術を国際協力のもとに災害管理に適用する活動に従事。

その他

JAXAの過去の宇宙飛行士選抜(1998年、2008年)にて精神心理的な選抜を担当。 その後宇宙飛行士健康管理支援のうち、精神心理的な支援を10年以上にわたり担当し、国際宇宙ステーション(ISS)滞在時の精神心理的支援手法の開発・実施を行ってきた。また、NASA・ロシア等各極の担当者と協力し、ISS搭乗宇宙飛行士が習得しておくべき精神心理的能力(Competency)の定義作業にJAXA代表として参加した。宇宙飛行士に対する精神心理支援に関する論文により、筑波大学において博士号(医学)を取得した。 この他に、宇宙医学実験のユーザインテグレーション業務、インクリメントマネージャとしてISSでのJAXA利用運用の取りまとめ責任者としての業務を行い、有人宇宙開発全般に関する造詣を深めた。

リモートセンシング(地球観測)その他衛星

NASDA,JAXAにて40年間勤務し、2018年3月に定年退職。 在職中は、衛星軌道の設計・解析業務に従事。

ロケットその他

NASDA/JAXAに40年勤務 ロケットエンジン開発、宇宙ステーション利用、宇宙飛行士訓練選抜、情報システム、広報

その他

日本国有鉄道(1973-1986年) 宇宙開発事業団(1986-2003年) 宇宙航空研究開発機構(2003-2011年) 在職中は情報システムの開発や世界の宇宙開発動向調査に従事 1996-2001年日本宇宙フォーラム出向中に宇宙デブリ観測施設のプロマネを担当

登録後、
専門人材の詳細が確認できるようになり、
人材へのコンタクトが可能になります。

宇宙ビジネス専門人材/職業紹介事業者/宇宙ビジネス投資家の方へ例えばこんな求人が登録中です。

衛星地上

衛星・地上局システムエンジニア(フル/パート)募集

正規雇用契約・嘱託アルバイト・パートアドバイザー副業・兼業出向

ロケット

インターステラテクノロジズキャリア採用

正規雇用アルバイト・パート

宇宙機器産業衛星ロケット地上

GNC(航法誘導制御システム)エンジニア

正規雇用

宇宙機器産業衛星ロケット地上

シニアソフトウェアエンジニア

正規雇用

宇宙機器産業衛星ロケット地上

GNC(航法誘導制御システム)グループマネージャー

正規雇用

宇宙機器産業衛星ロケット地上

メカトロニクスグループマネージャー

正規雇用

宇宙機器産業衛星ロケット地上

衛星ミッション・システムグループマネージャー

正規雇用

登録後、求人の詳細が確認できるようになり、求人企業へのコンタクトが可能になります。

お知らせInformation

夢の宇宙事業で繋がりましょう!当サイトは無料でご利用いただけます
※ただし有料職業紹介事業者を通じて求人の申込み等または求職の申込み等を行う場合、料金が発生する場合もございます。

新規登録はこちら